上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自転車仲間?

大町から郡家経由で慶野松原へ。
慶野松原を目指したわけではなかったのだが、
何故か海の見えるところまで入って行ったところ、
写真のグループに遭遇。
聞くところによると白のウェアの方はなんと84歳だそうな。
走り始めて20年になるとのこと。
ということは64歳から・・・か!

仲間の平均年齢が70歳であることも初心者の私を勇気付けてくれた。
神戸から来られたというから既に最低でも70キロは走っていることになる。
私も、今から死ぬまで元気で走りたいと思います。
できれば家内も巻き込んで一緒に風を切りたいものです。
スポンサーサイト
爽やかな秋晴れにいても立ってもいられなくなりひとっ走り!
淡路島の北端「岩屋」に向かって西海岸を走る。
途中、200メートルほど先を走行中のバイク仲間発見。
格好からしていかにもベテランっぽい。
赤と黒のウェアに夏用のスパッツ(寒いんじゃないの?)
「いやだなあ」
追いつかないようにゆっくり走ろうかなあ(笑)
そう思いながらも距離はあっという間に縮まってしまった。
接近して足を見ると鍛え上げられた筋肉そのもの。
少しの間、ぴたっと後ろを追走。
なんだかペースが遅い感じ(えらそうに)
インターバルに違いないと思いつつ、しばらくそのまま
一緒に走っていたが、一向にスピードが上がらないので、
痺れを切らした私は一気に追い越すことに・・・。
「すみませ~~ん。こんにちは~~♪」と言いながら
追い越し、スピードメーターを見ると30キロ。
これでも全然ラクチンだと感じる私はかなりパワーアップ
しているようだヾ(=^▽^=)ノ
結局、岩屋までの30キロメートルを約1時間で走破。
Ciccio師匠に言われていた時間内で走れたのはこれで4回目。
そろそろ仲間(ぐるぐる)にいれてもらえるかなあ?PB040037.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。