上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感応寺山への道

天気がいいと自転車の虫がウズウズして
居ても立ってもいられなくなる。
今日(11/30)は、南あわじ市緑町のフレールさんで
いつものおいしいカレーライスをいただいた後、倭文(しとおり)土井
から感応寺山を目指した。
そんなに急ではないが結構足にくる。
山の中に入って行くにつれ聞こえるのは風の音と鳥の声。
そんな風情を楽しめる余裕もつかの間、頬に伝う一筋の汗。
こんな坂に負けてたまるもんか!
無理と思うから登れないんだ、なんて言い聞かせながら・・・
感応寺山

途中、30%?の短い坂は断念したものの、
何とか頂上近くの研修センター跡へ無事に到着。
てっぺんに登った者でなければ見れない景色があり、
眼には見えないもっと大事なものをみることが出来る。
自転車で人生を感じるのは私だけだろうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。