上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P6270067.jpg
パンの中でアンフライの良し悪しがそのパン屋さんの良し悪しを決めるのではないだろうか、
・・・とは自分の中での勝手な理屈ですが、アンフライ大好きの私にとっては再びその店を
訪れるかどうかがアンフライにかかっているのである。

今まで何度も通りながら昨日初めて気がついたパン屋さん「ブランジェリー・フルール」。
オシャレな感じの入口に「何だかうまそう」という第一印象を受け、勝手に写真をパシャパシャ!
中に入るとフランスパンも買って欲しそうな顔をしている(笑)
奥へ足を進めると・・・コレコレ「アンフライ」を真っ先に手にした。
P6270075.jpg
帰宅後、早速食べたら・・・アンコの味が素晴らしい!!
アズキの持つ本来の香りというか味というか、初めての美味さに感動です。

店内の写真は流石に許可をいただきました。
P6270071.jpg
ワオ~ッ!全部食べたい!甘い物に目がない私です。
P6270069.jpg
店内でも食べられますが、外にも・・・

また寄りまぁ~~~~す!
スポンサーサイト
P6180278.jpg

これはヤマモモの実。
淡路島で直径2センチもあるものにはなかなかお目にかかれない。
思えば、この日が最後だった。
帰って来て晩御飯も済ませ、さあ寝るかと自転車の横を通り過ぎようとしたら
「あ”、パンクしてるんじゃ・・・」
案の定でした。
1回目のタイヤ交換してからもう3,000キロメートルは悠に走ったからなあ。
真ん中に5ミリほどのキズがあるのは気がついていたのだが・・・。

そして給料日前ということもあって、ブローイングは我慢して来たのだった(悲)

ヤマモモ取りに行かなくちゃ。
もう熟れすぎているかもね。
P6180279.jpg


さあ、明日は700×23のタイヤを初めて履かせて・・・っと(=*^-^*=にこっ♪
走行メーターもセットし直しなのかなあ?
お天気が悪いと言ってたんじゃなかった?
天気予報はホントアテにならない。
まあ、今日のようにお天気になるのは許してあげてもいいだろう(笑)
んな訳で、お天気になると自転車の虫がウズウズしだして、いつの間にやら
風に吹かれておりやす。
ちょっと淡路島公園までブローイング。
P6130268.jpg
「あじさいの谷」は真っ盛り。

目標があって走るのは何故か楽チンな感じです。

ところで、紫陽花もいろいろな種類があるんですね。
P6130269.jpg

P6130270.jpg

P6130272.jpg

P6130273.jpg

今日のところはこれくらいにしといたげます(笑)
梅雨の晴れ間に畑仕事・・・と思ったが昨日の雨でまだ水が溜まっている状態。
残念?ながら本日の畑仕事は中止して、ロードバイクすることにした。
ふくらはぎが筋肉痛(畑仕事?)で違和感を感じながら長沢は「あじさい園」を目指す。
何故かワンツーワンツー・・・と水前寺清子の「365歩のマーチ」を口ずさんでいる(笑)。
こんな日は一日中この歌が離れないんだろうな、と思いながら走っている。
案の定、ずっと365歩のマーチが続く(笑) 
一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる・・・かぁ。
そうだよな、進みっぱなしにはなかなかならないよな(ブツブツ
毎日続けることが大事なんだよな・・・

そんなくだらないことを考えながら走っていたらいつの間にかあじさい園への入口?です。
P6120249.jpg
ダラダラといやな坂道みたいやなあ

年甲斐もなく50のギヤのまま頑張る自分に「遅くてもエエンやで~」と心の中で呟いている。
止まろうか止まるまいか・・・悩んでいる内にこんな景色のいい所に即止まることにした。
紫陽花と田植えの棚田です。
P6120252.jpg


ココまで来ると目的地までは目と鼻の先。
P6120253.jpg
ココがそのあじさい園です。
それにしても入場料500円要るのかぁ、まあ仕方ないか。

ご主人とは数年振りの面談。
何とか覚えてくれていたようで、ホッとした。
アイランド・メイクアップ・プロジェクトの話をすると、快く協力してくれるとのこと。
流石、神戸から淡路島に移り住んで来られただけある。
話が早い \(^o^)/
P6120255.jpg
肝心の花の方はまだ3分咲きといったところ。

他のお客様がいらしたので早々に退散。
北淡I.C.の方へ戻り、今度は「あわじ花さじき」を目指すことに。
(時間があれば淡路島公園の紫陽花も見たいところ。)
淡路高校の交差点からまたダラダラと長い坂道を登ることに・・・。
これは結構きつい!
止まりたい気持を抑えるために「足を着いたら両側は崖で・・・」なんて子供みたいなことを
考えながら、汗が滴り落ちるのを見ながら、何とかノンストップで上がり切った。

でもまだ坂道は続く。
銀色の遥かな道(ダークダックス)みたい(笑) 
なんだかんだ呟きながら「あわじ花さじき」に到着。
P6120265.jpg


この後、さじきの真ん中を下り、東浦バスターミナル方面へ。
国道28号線を志筑方面へ下り、自宅へ戻った。
さあ、今から仕事だあ~~~。

ロードバイクに限らずスポーツをしている間も終わった後も水分補給は欠かせません。
特に汗と一緒に失われているミネラル類は補充しないと大変なことになりますよ~~。
そこで私はいつも
植物性ミネラルをグビグビと・・・PA310036.jpg

やっていますので体調がすこぶるいいのです。

常識的な話で面白くも何ともなかったようですね。
こらまた失礼しましたあ~~。
2008.06.05 つくろう館
梅雨の晴れ間にちょこっと走行。
目的があると言うのは走っていても楽しい。
今日(6/4)目指したのは「つくろう館」といって竹細工の工房。

P6050226.jpg
入館料もまだ不要。
なのにこんなお土産を奥様からいただいてしまった(感謝)

P6040218.jpg
ここは豊田機械さんが最近オープンされた「つくろう館」。
ダイレクトな名前が主宰者の豊田さんの飾らない性格(たぶん)を想像させる。

P6040221.jpg
何故、興味を抱いたのか?
それは作品やその心意気もそうなのだが、新聞に掲載された記事を読んで
「あれ?もしかして同級生?」と思ったからである。
その同級生は中学時代、テニスの全淡ナンバーワン選手だった。
高校に入ってから彼は勉学1本に絞ったためコートで顔を合わせる事はなくなった。

そんな懐かしい気持を抱いて訪れたが、残念ながら同姓同名の別人であった。
いずれにしても、こういった地道な活動にはエールを送りたいと思います。
エコにもなり地域活性化にもなり、子供の情操教育にもつながる素晴らしい取り組みだと感じました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。