上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P8250009.jpg
キャハ~ッ!エエ天気やなあ。
自転車の虫がウズウズしだして矢も盾も堪らず走り出した。
風がもう秋の風になっている。
嬉しいような寂しいような(夏がゆくので)・・・。
郡家を経由していつもの西海岸へ。
今日は向かい風だ(帰りがラクチン)。
やっぱりスピードがなかなか上がって来ない。
いくつかの坂道にかかると走り始めた頃のことをよく思い出す。
「ああ、あの頃はこの坂を一気に登れなかったよなあ・・・」
”走った距離は嘘をつかない”って誰かさんが言ってましたが、まさにその通りだと思います。

岩屋のファミマで休憩し、淡路ICへのバイパスをエッチラオッチラと登り、
ICの信号を右折してまたまた少し長めの坂道をヒーコラ(笑)と登る。
淡路島公園で昼食のパンを食べ、園内を散策。
すると先程も出会った細身の男性に接近遭遇。
ひょっとして樹のドクター?
声掛けさせていただいたら案の定。
自然の山の鬱蒼としたのが気に入らないとの話から会話が弾み、
持続可能な商業活動として自然を活かす方法などについて意気投合!
仕事の邪魔をしては(もう遅い)・・・と、また管理室を訪ねる約束をして別れた。
同じ思いを持つ人と話せることってこれ以上のものはありませんね。

秋が近づいているなあ。
P8250012.jpg
イヤだなあ。

そんなことを考えながらいつもの「あわじ花さじき」に立ち寄り、ちょっと贅沢!
名物のソフトクリームをいただきましたヾ(=^▽^=)ノ
P8250017.jpg
まるで子供やなあ(;^□^)あはは…
スポンサーサイト
日記ベースだとほとんど走っていないように見えますが、実は・・・(笑)
走り過ぎて日記を書く元気が残っていないのが現実。
というか帰ってからの夕食時のビールが利いて眠たくなるんですよね。
テレビを見ながらウトウトする時間の気持いいことといったら正に夢心地ですo(*^▽^*)o~♪

昨日は、野島断層記念館からあわじ花さじき方面への坂道を何とか登り切り・・・。
途中でパンパスグラスをみつけ近づいてみると思ったよりもデカかったことに感動。
記念撮影となりました。
P8220004.jpg

もうすぐこの自転車に乗り始めて一年が来ます。
なんとか身体も自転車乗りのものになりつつあるかなあ。
ロードバイク・・・ホントにいい乗り物に出会えた\(^o^)/バンザーイ
ハッキリしない中途半端な青空がいつまでも続いていたので、
やっとほんまもんの夏空になったと大喜びで出かけた。
P8110267.jpg
暑そうでしょ!
こうこなくっちゃ、ねo(*^▽^*)o~♪
今日のコースは由良から灘、そして西海岸を経由して大町の予定。

大町を出て安乎方面へ山越え。
R28に出て一路洲本へ。
途中の景色にシャッター!
P8110268.jpg
この青空と青い海(サイコー!

心がウキウキするとペダルが軽い。
やっぱり気持が大事なんですね。
もうダメ、と思ったらダメなんです。
まだまだイケル、と言い聞かせることです(笑)
由良の入り口でまた写真を撮っていると、横をマウンテンバイクの青年がスゴイ形相で走り抜けた。
その時、私は慌てることもなくおもむろに手袋を付け、ゆっくりサドルにまたがると・・・
既に追いついているイメージが出来上がって・・・
そして追い越していた(ホンマかいな)

こんな天気の日は生石公園からの景色を・・・、とヘロヘロになりながら
何とか登り切ってパシャパシャやってるとさっき追い越した、いえ追い越しさせていただいた
MBの彼が到着(笑)
神戸から来たとのこと。
色々話をしていると間に割って入り込んで来た若い女性に二人とも唖然!
何とロードバイクでやって来た様子。
「はい、飴ちゃんでもどうぞ!」妙に馴れ馴れしい。
大阪から1人でやって来たと言う彼女は道を間違えたから教えて欲しいとのこと。
P8110272.jpg
沼島が見える

しゃべるだけしゃべってあっという間に去って行った彼女はどうみても30代。
女性一人でスゴイナア、なんて考えてたらそういえば内の娘も沖縄へ1人で潜りに行くもんな、
と妙に納得してしまった(笑)
我々もスタートしますか!とMBの彼より一足先にそこを出た私は直ぐに先ほどの
大阪の彼女に追いついた。
案の定、坂道を歩いて登っている(あの細い足では当然)。
私が自転車に乗ったまま「まあ、ゆっくり気をつけてね」と声を掛けると、
「きゃあ、カッコいい!」って、どこまでも人を喜ばせる術(すべ)を知った娘やなあと思った\(^▽^@)ノ アハハ
そんなことも手伝って今回の登り坂は不思議とあまり苦にならなかった。
えっ!もう終わり?って感じ(よく言うネ)
P8110277.jpg
ここまで来ればあとは少しアップダウンがあるだけ。

この後、軟弱そうな二人のバイカーを軽く追い越し?、昔、仕事でお世話になった
お店で大好物のカキ氷アイスを食すことに。
P8110279.jpg

途中でのこんな景色や花に感動!!
P8110282.jpg

P8110288.jpg

まだまだダラダラと長くなりそうなので今日はこのくらいに・・・(笑)
結局、走行距離は約100キロメートル。
ああ、お尻が痛い(笑)
2008.08.08 熱中症
最早、病気としか言いようがない。
乗っていないと落ち着かない・・・まさしく熱中症(笑)
自転車の面白さにはまって1年3ヶ月。
人は「そんなしんどいことして・・・」と言います。
確かに、車で移動するよりは遥かにしんどいことですが、
その苦しい中に喜びの感覚があるように思います。
やらされている、しなければならない、という気持ではなく
楽しむ、好きになるという気持の方が大きいのである。

今日は、淡路島ハイウェイオアシスまでひとっ走りして来た。
P8070225.jpg

夏の花やなあ。
P8070223.jpg
こんな中途半端な青空?では写真を撮る気にもなれません。
夏の雲(積乱雲)も見当たらないし・・・
気圧配置からしておかしいですよね。
普通この時期は「南高北低」のはずなのに、「南高北高」になっている。
気圧の谷が本州にでき異常な雨が降っているのだろう。
本当の夏よ来い!!
ジリジリと焼きつくような太陽よ顔を出せ!!

今日は仕事前に慶野松原海水浴場まで行って来た。
初めて走った頃に比べると格段のパワーアップを実感。
坂道(今では大した坂ではないと感じる)も、
以前ほど気にならずに走行できるようになって来たのである\(^o^)/

帰ってからはいつものように畑へ。
オクラの収穫真っ最中です。
P7290155.jpg

大町を出発してR28を志筑~東浦~山越えと思ったが登ったところでユーターン。
またR28に戻って岩屋経由で常盤ぶどう園へ。
P8040215.jpg
デラウェアが育波で最盛期なので、ベリーエーもそろそろなのかと思いましたが・・・。
まだまだ先の話なんですね。

常盤ダムからぶどう園へは登り坂。
へロヘロになりながら登り切った坂も降りる時はアッという間です。
途中、珍しい花に出会いました。
P8040217.jpg
久々に南淡路方面を走ってみた。
行く先は風任せ。
するといつしか諭鶴羽ダムに到着していた(そんなバカな)
P8010162.jpg
桜の季節に来た時とはうって変わって、蝉たちの鳴き声をシャワーに、
いい日陰が続くので自然の涼しさが気持いい。
老夫婦が散歩しているのも微笑ましい。
グルッとダム湖を一周して次に目指したのは、これまたダム。
P8010169.jpg
水は落ちていないが水不足にはなっていないようだ。
前回来た時には気づかなかったのだが、こんな不思議な場所があった。
P8010177.jpg
ダム湖に向かうように作られた階段。
この上には何があるのだろう?
つい先日、映画でインディージョーンズを観て来たばかりの私は好奇心旺盛。
階段の先を確かめるために一歩一歩ワクワクしながら登り始めた。
すると・・・その先には・・・秘宝の○○\(^▽^@)ノ アハハ
P8010173.jpg
切り立った大きな岩が・・・。
これは一体何なんだろう?
何かの跡?
誰か知っている人はいないかなあ。

蚊に食われない内に退散した後、お腹も空いたので下山。
美味しいパン屋さん「麦畑」でアンフライ(こればっかり)購入。
腹ごしらえしたあと、久し振りに倭文中学校下の喫茶「フレール」さんへ。
ボリューム満点のカキ氷を食べる。
P8010184.jpg
これで350円とはお得です。

さあそろそろ帰って畑へ行きましょうかね。

かなり走ったつもりだったけど80kmに達してないんですよね(嗚呼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。