上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1040562.jpg
去る26日、月末に行われる淡路島ロングライド150の準備のため
いつもお世話になっているサイクルプロショップ135さんにお邪魔した際、
二人の先客の方が「お天気が悪そうですね」とおっしゃったので、
すかさず「いいえ、大丈夫です!何故なら・・・私が走りますから」と
答えましたら大笑いになりました。
そんな冗談がどうやら本当になりそうな気配の台風進路予想です(笑)
仕事関係のみんなからも「台風は大丈夫?」とご心配いただいた時も、
「ええ、大丈夫です!!30日には過ぎ去って台風一過の好天気になりますから」と
答えて来ました。「えらい自信やなぁ」とあきれられていましたが・・・イヒヒ
それも現実になりそうで。o@(^-^)@o。ニコッ♪
・・・でも気を抜かずに台風の動きに注視しています(笑)

P1040571.jpg

P1040575.jpg
買って来たタイヤもチャンと装着しましたし、SPDペダルも取り替えましたし・・・。
新しいタイヤの入れ替えがあんなに親指が痛くなるとは思っていませんでしたので、
ご商売で何本も入れ替えされる135の店長さんはスゴイなと感心しています。
何かコツのようなものがあるのかも知れません。

さあ、あとは風邪をひかないように・・・
お腹をこわさないように・・・
31日を万全の体制に持って行くだけです。
スポンサーサイト
淡路島ロングライド150のコース表をジックリ見ていたら、
先日走ったコースといくつか違う所を発見したので、今日走れるところへ早速行って来た。
洲本のエイド・ステーションから弁天さんの横を通って洲本城跡に登って行く道だ。

P1040521.jpg
洲本城のあるあの山の上まで登って行くのだ!

弁天さんを過ぎると直ぐに坂道が待ち構えていた。
心拍数が上がってくる(歳やなあ)
スピードがガクンと落ちて10k/hを切る。
8k/hになり7k/hになり・・・・
登り切ったと思ったらまた坂道が待ち構えている。
これからの坂の方が本格的だ。
絶対に足を着かないぞ~~~!
鍛錬、鍛錬!!
そういい聞かせながらユックリゆっくり登って行く。

登り切ったところに洲本城跡の案内板。
もう下るだけならちょっと寄り道して行こうかな。

P1040524.jpg

P1040526.jpg

P1040527.jpg
久々の洲本城だ。
当直が二回連続で続いた明けの日だったけれど、外の好天気に誘われて・・・
「今月末の淡路島一周イベントの予行演習でもするか」と軽い気持でスタートしたのが朝10時10分。
暗くなるまでに帰って来ないといけないなあと思いながら家を出た。
志筑から洲本由良、そして灘までイチバンの難関(自分にとって)をノンストップで軽快??に進む。

P1040433.jpg
阿万海岸まで来たところで軽く昼食休憩。
時計を見ると約2時間掛かっている。
こんな調子で走っていて明るいうちに帰れるのかなあ、と少し不安感を覚える。
そんな気持が休憩時間を切り上げさせた。
川尻に沿って中西町を横切り吹上へ。
P1040436.jpg
ココまで来て、「はてさて本番の日にはどっちへ行くんだろう?」という疑問にぶつかった。
まあ遠い方を選択しとけばいいだろうと思って、
キャンプ場の前からプラザ淡路島(ホテル)を目指す事に。
「この坂も結構きついなあ。ぐるぐるの仲間ならスイスイ行くんだろうなあ。」
そんなことを考えながら必死に登って行く。
上り切った所からの鳴門海峡は絶景だ(生憎、ノンストップなので写真はなし)。
福良の町まで降りるのには、アップダウンがまだ控えているので、
「ああ、いやだなあ」という思いが頭をチラッと過ぎる。
「好きこそ物の上手なれ」と言うじゃないか、”坂大好き”と言い聞かせながら黙々とこぎ続ける。
一人だから黙々はアタリマエ(笑)
しゃべってたら怖い\(^▽^@)ノ アハハ
なんだかんだ考えながらやっと福良の街中に到着。
トイレ休憩してまた南淡路インターまでの坂道をエッチラオッチラ登って行く。

P1040437.jpg
途中、鳥取のこの景色に思わず脚を止めた。
好きな景色の一つである。向こう側はアメリカ☆ヾ(-Θ-:) オイオイ いえ、四国です。
若い人にとっては大した坂ではないのだろうけれど還暦直前の私にはこたえる。
負けるもんか!という気持だけが空回りしている感じ。
ここでまた迷ったのは、門崎まで行くのかどうかということ。

P1040439.jpg
迷った時はしんどい方を選べ!という信念から自ずとみさき荘のある門崎へ・・・。
牛肉コロッケなるものをいただき、早々に出発。
またこれから阿那賀までの坂道が待っている、ああ嬉しいな(笑)
走り続けてさえいればゴールは必ず来るさ、なんてカッコつけながら走って行く。
郡家で4時過ぎになっていた。
このまま岩屋まで行くかどうか迷っている。
「ええ~い、乗りかかった船じゃ~」と淡路一周を敢行することに。

早く家に着かないかなあ(ブツブツ

結局、到着は18時10分。暗くなりかけていた。
ちょうど8時間掛かったわけか。
どれどれ何キロ走ったのかなあ、と記録を見てみると・・・・

走行距離164.58Km
走行時間 7時間03分53秒
Av23.2 Mx56.1

ああ、お尻が痛い~~~(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。