上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.09 カワヅザクラ
P1050300.jpg
何年後か何十年後かには立派な河津桜になるんでしょうね。
静岡の河津桜は今まさしく見頃だとか。
P1050302.jpg
ここ淡路夢舞台の一角にみつけた今年一番の桜。
梅と違って香りはしませんが人の心をウキウキとさせてくれますよね。
かといっても気温は上がらず肌寒いまま。
自転車で走っていてもほとんど汗をかかない。
早くポカポカ陽気になって欲しいものである。
スポンサーサイト
日曜日は自転車チーム「ぐるぐる」メンバーとご一緒できなくかったもので、
夜勤明けで今夜も夜勤という予定ではあったが走ることにした。
P1050283.jpg
遠くから見るとこんな感じです。

少し近づいて・・・
P1050284.jpg
こんな感じです。
平日だというのに人が切れません。
募金箱は・・・っと。
ありましたありました。寸志をポトンと入れさせていただいてっと。
さらに近づきます。
P1050285.jpg
まだまだ絨毯にはなりそうにありません。

もっと近づいて・・・
P1050291.jpg
中に入ってみました。

帰ろうとしたら、先日お会いしたN岡さんとまたバッタリ!
「ご縁がありますね」とお互いに言い合って携帯番号を交換した。
「今日はここの成相ダムを3本と北富士ダムを1本やって来ました」ですって。
恐るべし66歳です=*^-^*=にこっ♪
P1050292.jpg
「今日はクロモリで来たので重くて・・・普段のコルナゴは7キロあるかないかやからなあ」
と、おっしゃるので持たせてもらった。お!ホンマ重たい(笑)

この後、私はその二つのダムにチャレンジしてから帰りました。
いい坂道でした(笑)
P1050294.jpg
ここから灘方面へ抜けられるようなので今度チャレンジしたいと思います。 
今日は昨日みたいな天気にはならないだろう。
でも西高東低の冬型気圧配置で寒そうだなあ。
ま、太陽も出ているし・・・
昨日の逆コースで福良まで行ってみますか・・・。

P1050268.jpg
てな訳で昨日の梅ノ木を再び撮ってみた。

ここから66号線に戻って掃守方面へ。
榎列の信号を右折して西淡インターのある道に出た。
そして左に目をやると同じロードランナーが約100mほど先を走っている。
遠目ではあるが私よりもスリムで長身のようだ。
ロスのないシッカリした漕ぎ方だ。
黒地に赤のサイドラインの入ったおしゃれなウェアを着ている。
ん?もしかしてTEDさん?(よく似たスタイルだ)

前方にランナーを発見した以上、追いつき追い越せ!である(笑)
メーターを見ると28km/hくらいだ。
あれ?距離が縮まらないぞ?
ユックリ走っているようで実際は結構速いのかも?
よし、本気で走ろう!
でもなかなか追いつかない。
ひょっとすると気がついて逃げている?
いつの間にか志知小学校前まで来てしまった。
よ~~し!グイグイ!!
やっとジャスコ前を過ぎたところでキャッチ!
追い越しざま「こんにちは~~」と横顔を見たら
見るからに私よりも年配者。
追い越したものの・・・とならないように(笑)
福良の中山峠で差を広げて・・・福良口の信号で赤ストップ。
しばらくして来られたので信号を過ぎたところで一服し、話した。
すると年齢66歳。松帆のN岡さんとおっしゃる。
昨日はF岡さんで今日はN岡さんか(笑)
どうやらまだ初めて1年くらいにしかならないとか(ビックリ)
若い人を集めたくて今度【教室】を開く予定だとか。
今から大見山まで行くんですがどうですか?と誘われたが、
郵便局に用事があって・・・と断った(;~〓~) アセアセ
ではまたお会いしましょう、と言い合って別れた。

そして郵便局へ行ったら行ったで・・・
えらいにこやかに出迎えてくれる男性がひとり。
「自転車ですか?どちらからですか?」
「はい、津名の方からです」
「へえ~、どれくらいかかりますか?」
「はい、1時間少々ですかね」
その後も根掘り葉掘り・・・
挙句の果てが、「ちょっと見せてもらえます?」てんで、
「ええ、どうぞどうぞ」
しばらく話し込んでしまった。
どうやらマラソンで走っているけれど自転車に興味を抱き始めた様子。
サイクルショップ135さんのお店のことをお話して、
「いつか一緒に走りましょう」
といって別れた。
何だか嬉しいですね。
P1050263.jpg
雨のち晴れ・・・のち雨のち晴れ、昨日はそんなケッタイな天気に翻弄された。
阿万まで行く途中で雨に会い三原で雨宿り。
阿万付近で晴れ間が出て来て、帰りにはまた弱雨。
そして鮎原を過ぎていつもは通らない中邑方面へと上がって来たところ
写真の梅ノ木に目を奪われ、立ち止まった。

P1050264.jpg
写真を撮っていると下の方で声がするので、目をやると
年配の男性が数人集まって何かしている様子。
ゲートボール?いやどうも違うようだ。
好奇心旺盛な私は写真をやめて近づいて行った。

P1050266.jpg
「ああ、ペタンクでしたか」と声を掛けたところ、
ペタンクを知っているのか?というような少し驚きの顔で、
「どこからおいでたん?」と聞かれたので、
「大町です」と言ったら、
「ああ、地元の人かいな。ペタンクをよう知ってたなあ」と言われたので、
「30年ほど前に勤めていたホテルでやってました」と答えたらまた少し驚いた様子だった。

それよりも驚いたのは
「そうか地元か~。ではS.Jさんは知ってるか?」と聞かれたので、
「ええ、勿論です。我らがチームのキャプテンです」
「失礼ですが、お名前を・・・」
「F岡と申します。」

そんな訳で、ゴンキャプテン。
どうやらキャプテンの先輩?のようでした。
いつも通らない道を走らせたのはこの方と会わせる為?(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。