FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当直が二回連続で続いた明けの日だったけれど、外の好天気に誘われて・・・
「今月末の淡路島一周イベントの予行演習でもするか」と軽い気持でスタートしたのが朝10時10分。
暗くなるまでに帰って来ないといけないなあと思いながら家を出た。
志筑から洲本由良、そして灘までイチバンの難関(自分にとって)をノンストップで軽快??に進む。

P1040433.jpg
阿万海岸まで来たところで軽く昼食休憩。
時計を見ると約2時間掛かっている。
こんな調子で走っていて明るいうちに帰れるのかなあ、と少し不安感を覚える。
そんな気持が休憩時間を切り上げさせた。
川尻に沿って中西町を横切り吹上へ。
P1040436.jpg
ココまで来て、「はてさて本番の日にはどっちへ行くんだろう?」という疑問にぶつかった。
まあ遠い方を選択しとけばいいだろうと思って、
キャンプ場の前からプラザ淡路島(ホテル)を目指す事に。
「この坂も結構きついなあ。ぐるぐるの仲間ならスイスイ行くんだろうなあ。」
そんなことを考えながら必死に登って行く。
上り切った所からの鳴門海峡は絶景だ(生憎、ノンストップなので写真はなし)。
福良の町まで降りるのには、アップダウンがまだ控えているので、
「ああ、いやだなあ」という思いが頭をチラッと過ぎる。
「好きこそ物の上手なれ」と言うじゃないか、”坂大好き”と言い聞かせながら黙々とこぎ続ける。
一人だから黙々はアタリマエ(笑)
しゃべってたら怖い\(^▽^@)ノ アハハ
なんだかんだ考えながらやっと福良の街中に到着。
トイレ休憩してまた南淡路インターまでの坂道をエッチラオッチラ登って行く。

P1040437.jpg
途中、鳥取のこの景色に思わず脚を止めた。
好きな景色の一つである。向こう側はアメリカ☆ヾ(-Θ-:) オイオイ いえ、四国です。
若い人にとっては大した坂ではないのだろうけれど還暦直前の私にはこたえる。
負けるもんか!という気持だけが空回りしている感じ。
ここでまた迷ったのは、門崎まで行くのかどうかということ。

P1040439.jpg
迷った時はしんどい方を選べ!という信念から自ずとみさき荘のある門崎へ・・・。
牛肉コロッケなるものをいただき、早々に出発。
またこれから阿那賀までの坂道が待っている、ああ嬉しいな(笑)
走り続けてさえいればゴールは必ず来るさ、なんてカッコつけながら走って行く。
郡家で4時過ぎになっていた。
このまま岩屋まで行くかどうか迷っている。
「ええ~い、乗りかかった船じゃ~」と淡路一周を敢行することに。

早く家に着かないかなあ(ブツブツ

結局、到着は18時10分。暗くなりかけていた。
ちょうど8時間掛かったわけか。
どれどれ何キロ走ったのかなあ、と記録を見てみると・・・・

走行距離164.58Km
走行時間 7時間03分53秒
Av23.2 Mx56.1

ああ、お尻が痛い~~~(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yocean55.blog123.fc2.com/tb.php/101-a3b4bd2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。