FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
淡路市大町からサンセットラインを北上。
岩屋まで約30キロの行程。
一生懸命走っても気楽に走っても約1時間はかかることが判ったので、
最近は気楽に走ることが多くなった。
始めた頃には17~9Km/hでしか登れなかった坂道を24~7km/hで
走れるようになったことに少し満足感を覚えている。

岩屋を過ぎてバイパスから淡路インターチェンジ出口を西へ登って行く。
この坂道も今となっては、自転車を始めた頃の何度も休みながら登ったことが懐かしい。
かといってシャカシャカと楽に登れているかといえばそうでもない。
額を汗が流れる、息が激しくなる、太腿の筋肉が痛む。
何でそこまでして・・・
「そこに坂があるから・・・」
どこかで聞いたフレーズ(笑)

登り切ったところで本格的にカメラを構えている方に遭遇。
どうやらあの桜を狙っているようだ。
「こんちわ~♪光の加減がちょうどいいですね」
「ああ、花の咲き具合もバッチリですわ」
「プロなんですか?」
「いえ、素人ですよ。地元のフォトクラブの一員です」
「それにしてもそのカメラは本格的ですね」
「微妙なところはデジタルでは表現できないですからね」
「そうですよね。ファジーな部分が・・・」
「ああ、今度仲間の作品展が5/3から開催されますので是非・・・」
「有難うございます♪必ずお伺いします」
そう約束してその場を後にした。

さあ、そろそろ淡路景観園芸学校だ。
するとすれ違ったのはマイミクの陳仁格さん。
真っ直ぐ前を向いたまま(あたりまえ)で運転しているので全く私に気づいていない。
engei
サクラはまだ、っていう感じ。

今度は毎度おなじみの「あわじ花さじき」。
hanasajiki
天気がもうヒトツで残念!

長居は無用ということでこれからは殆ど下り坂。
何十キロと走っても登りばかりじゃないから距離だけでは判断できないものがある。
来月の130キロメートルが気にかかるが、5時間もあれば走れるだろう。
でも1回くらいは130キロを走っておかないといけないかなあ。

下に降りてきて、サクラ満開に遭遇。
ここは「西念寺」というお寺の境内。
見事なサクラに見入っているとお若いご住職が来られた。
赤ちゃんを抱いている。
3ヶ月らしい。
アトピーのようでつらそう。
私の孫はツルツルの肌で良かったなあ、と心の中でつぶやいた。

hanami
花見が誰でも出来るようになっている。
夜にはライトアップされるそうで、夜桜もよさそう。

サクラも油断するとあっという間に咲き誇り、散ってしまうのでタイミングが大事です。
明日の日曜日あたりは方々で満開の声が聞かれるのでは?
サクラ満開で笑顔も満面!
何もいいことがなくても気分だけでもよくなるね(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yocean55.blog123.fc2.com/tb.php/9-9169cf8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。