FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨の予報がうって変わって「くもり時々晴れ」になった。
このチャンスを逃すと次はいつ走れるかわからないので、
走れる時は走るようにしないといけません。
今日のコースは、仲間の「TEAMぐるぐる」のみんなが
楽々と走る柏原山登山コースを思い切り?走ってみることにした。

P1030121.jpg
正面の高い山が柏原山。500~600mはあるのかしらん。
約20年住んでいた千草の風景も川が広くなったり、家が増えて
結構様変わりしている。

ココからだったなあ。
以前、モーターバイクで登ったことがある。
登り始めて直ぐに緩やかな登り坂が続く・・・
(もう既に脚に来ている(笑))
こんな調子じゃとても頂上までいけないだろうなあ、と頭を不安がよぎる。
軽い登り坂のあとは一段と緩い登り坂に気持も安堵。
でも、こんな道ばかりで上まで行けないよなあ?
案の定でした。
来た来た。それなりの登り坂。
ここからが正念場。
「初めチョロチョロ中パッパ、赤子泣いても足着くな」という格言通り、
今にも心臓が止まりそうな状態でも何とか降りずに頑張っている。
スピードメーターは最早6~7km/hで止まる寸前である。
たぶん、心拍数は160を超えているはず(220-59歳)。
あと10年若けりゃなあ・・・ブツブツ言いながら(笑)我慢する。

P1030122.jpg
ああもうダメ!ここでとうとうストップ。
もう少しでハングライダー場だったと思うのだが・・・。
5分ほど休んで再び登り始める。

P1030124.jpg

P1030126.jpg
やれやれやっと第一目標地点に到着。
うわ~い、いい眺めだなあ。
天気もいいし、遠くまできれいに見える。
ココで昼食タイム。

15分ほど休憩した後、また登り始める。
まだ坂道は続く。
脚は最早売り切れ状態だが、ハムストリングスを使って・・・と
言い聞かせながら脚を引き上げることだけに専念する。
ああ、ココがテッペンかなあ。
右側へ行くと北の展望台か。
行ってみよう!
下り坂ばかりやなあ。ということは帰りが恐いなあ(笑)

P1030129.jpg
この眺めにしばし疲れも吹っ飛ぶ。
戻りのことをすっかり忘れて(笑)

そして、必死の思いで先ほどの場所まで戻った。
ココから先はきっと下りばかりで由良まで行けるはず。

P1030140.jpg
あの道を通って行くんだなあ。
下って下って・・・
と、思っていたら・・・ああ、また登り(ヘ(__ヘ)☆\(^^;ナンデヤネン
コンクリートのガタガタ道が続く。
結構長く続く。

P1030145.jpg
途中で「威張り放題、いえ伊張砲台跡」発見。
ホンマにこんな名前なの?と思いますよね。

P1030148.jpg
長い長いガタガタ道を過ぎると、やっとの思いで由良。
脚が妙に軽い。
平地がやっぱりええわ(笑)

結局、年寄りにはこの柏原山はちときつかったような気がする。
あと、10年若けりゃなあ(もうエエっちゅうねん)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yocean55.blog123.fc2.com/tb.php/93-2fba2c0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。